ネットワークカメラ

Lefun ZS-GX3Sの価格比較!最安値・画質・評価・スペック比較

Lefun「ZS-GX3S」

ZS-GX3Sレビュー

「Lefun ZS-GX3S」は、無線なので、配線などの煩わされることがなく、屋外などにもスマートに取り付けることができます。磁石スタンドや屋外用スタンドが付属されていますので、手軽に設置することも可能です。さらに、Wi-Fiに接続していれば、スマホからカメラを遠隔操作できますし、家族で共有もできますので、便利です。

画質・撮影スペック

Lefun「ZS-GX3S」の画質や撮影に関するスペックをご紹介していきます。

Lefun「ZS-GX3S」
画質・撮影スペック
画素数 200万画素
解像度
センサーサイズ
最大フレームレート
水平視野角 140°
垂直視野角
光学ズーム -
電子ズーム -

Lefun「ZS-GX3S」は、200万画素とネットワークカメラとしては、ごくごく一般的な画素数のイメージセンサーを搭載しています。画質にこだわる方であれば、300万画素以上のカメラがオススメです。

Lefun「ZS-GX3S」は解像度が非公表となっています。ある程度の画質を求めるのであれば、フルHD以上の解像度を持つネットワークカメラがオススメです!

ZS-GX3Sの最安値はコチラ

撮影機能

Lefun「ZS-GX3S」の撮影機能をまとめながら、レビューしていきます。

Lefun「ZS-GX3S」
撮影機能
横振り機能(パン) -
縦振り機能(チルト) -
夜間・暗視撮影
赤外線ライト
動体検知
動体自動追尾撮影 -
屋外対応

Lefun「ZS-GX3S」は、夜間撮影にも対応しています。赤外線ライトを搭載しているので、夜間や電気を消した室内の撮影・録画も可能ですので、寝ている赤ちゃんや高齢者の見守り・防犯用としても最適です。

Lefun「ZS-GX3S」は動体検知にも対応しており、防犯用としても最適です。画角内で動くものを検知した際に、自動録画をしてくれる機能となります。また、「ZS-GX3S」が動体検知するとアプリへ通知を送信してくれますので、自宅の車の盗難防止・いたずら抑止から、店舗などの防犯対策まで幅広く活用できます。

Lefun「ZS-GX3S」は、屋内・屋外両用のネットワークカメラですので、屋外への設置も可能となっています。

ZS-GX3Sの最安値はコチラ

データ保存

Lefun「ZS-GX3S」のデータ保存に関する機能をまとめていきます。

Lefun「ZS-GX3S」
データ保存について
クラウド保存
SDカード保存
NAS保存(HDD) -

Lefun「ZS-GX3S」は、クラウド保存に対応しているので、24時間365日の常時録画データや動体検知時の自動録画データをクラウド保存してくれます。万が一、犯人にカメラを破壊された場合でも、そこまでのデータがオンライン上に残り、証拠となるのがメリットでしょう。

Lefun「ZS-GX3S」は、microSDカードへの録画データの保存に対応しています。SDカード非対応端末の場合、本体容量に依存します。microSDカードが安価な現在では、「ZS-GX3S」のようにmicroSDカード対応端末の方が使い勝手が良いでしょう。

Lefun「ZS-GX3S」はNASへのデータ保存には対応していませんが、現状、NAS保存に対応していないネットワークカメラの方が多いですし、NASへの保存は設定が複雑なので初心者にはオススメしません。

ZS-GX3Sの最安値はコチラ

通信関連機能

Lefun「ZS-GX3S」の通信関連の機能をまとめていきます。

Lefun「ZS-GX3S」
通信機能
有線LAN -
無線LAN
Wi-Fi規格 b/g/n
音声双方向通話

Lefun「ZS-GX3S」は、マイク・スピーカーを内蔵しており、双方向通話にも対応しています。
乳幼児のみまもりやペットのみまもり時にアプリを通じて、会話をすることが出来ます。

ZS-GX3Sの最安値はコチラ

最安値・価格比較

スマートスピーカー連携

Lefun「ZS-GX3S」のデータ保存に関する機能をまとめていきます。

Lefun「ZS-GX3S」
データ保存について
Alexa対応 -
Google Home対応 -

Lefun「ZS-GX3S」はAmazon AlexaにもGoogleアシスタントにも対応していません。どちらかというと、対応していないネットワークカメラの方が圧倒的に多いのが現状ですね。

-ネットワークカメラ
-, , , ,